デル テクノロジーズ アドバイザーは、「デジタルが怖い」と思っている中小企業に価値がある。

「デルと言う会社が世界中で圧倒的なITビジネスをやっているので、当然その現場の課題感を分かっているわけですよね。現場の課題感を分かった上で提案してくれる、これがすごく大きい」とコメントするのは早稲田大学ビジネススクール入山章栄教授。実際にデル テクノロジーズ アドバイザーを通じてITインフラを導入した、倉庫ロボットシステムで国内シェアの70%を持つ株式会社ギーグプラスを例に挙げて、デジタルが怖いと思っている日本の中小企業に入山教授からメッセージをもらった。(120秒)

Original
Source

この動画はForbes JAPAN 「NO TECHNOLOGIES NO SUCCESS」より転載されたものです。

トップページに戻る 記事一覧を見る