家事代行のマッチングサービスを展開する株式会社タスカジの創業者であり現在も代表取締役社長を務める和田さんが、デルのビジネス用ノートパソコンLatitudeを初体験。その使用感やおすすめポイントをお聞きしました。オフィス内でもご自宅の中でも何かとパソコンを持ち運んで使用されているという忙しい毎日に、この新しいノートパソコンは何をもたらしたのでしょうか?



―― 和田さんが創業された株式会社タスカジについて教えてください。

タスカジは、1時間1,500円から利用できる、家事代行のマッチングサービスです。2014年からスタートして今では約2,600名のタスカジさん(タスカジに登録するハウスキーパーの呼称)にご登録いただき、お客様は10万人になりました。家事を仕事にしたい方と、家事をお願いしたい方が、WEB上で直接やり取りできるので一般的な家事代行サービスよりもリーズナブルな価格でご利用いただけますし、お客様が求める理想のタスカジさんを探して出会うこともできます。今は10名の社員と共に、家事を他者とシェアする「家事シェア」についての考え方を広め、ひとりひとりが自分らしく生きる時間を創出するお手伝いができればと活動しています。





―― テレワークが働き方のひとつとして定着しましたが、株式会社タスカジさんではどのようなワークスタイルを採用されていますか?

リモートワークは採用していますが、ITをプラットフォームに活用しているベンチャー企業にしては、リモートの割合は少ないと思います。弊社では人と人とのつながりを特に大切にしていますし、顔を合わせた方が生産性は高いと実感しています。新しいタスカジさん(ハウスキーパー)の採用にもリモート面接を導入していますが、最後は実際にお会いしてお話しておりますので、必然的にオフィスを活用するケースは多くなります。新型コロナウイルスの状況に応じてフルリモートにするなど、臨機応変に対応していますが、平常時は週に一度水曜日のみリモートワークデーにしていますね。


―― オフィスやご自宅など様々なシーンでお仕事をされる機会が多い中で、ビジネスパソコンを選ぶ際に重要視されていることは何でしょうか?

まず第一に持ち運びやすいことです。オフィスと自宅の往復はもちろん、今では家の中でもオフィスの中でも、ノートパソコンを持ち運んで使うのが当たり前となっていますので、重さが肩こりなどの不調に繋がらないように、軽くてカバンに入るサイズのものを選ぶようにしています。私は自宅のベランダでも使用するほど頻繁に持ち歩いていますので、バッテリーの持ちも重要なポイントです。いつも電源を確保できるわけではないですし、充電器を持ち歩くとなると、女性には大きな負担になりますから。パソコンは自分のアイデアを落とし込む道具だと思っていますので、軽さだけではなくストレスなくサクッと立ち上がるスペックの高さも時間のロスを防ぐ意味でも大切ですね。





―― 今、お使い頂いているデルのノートパソコンLatitudeの印象や使い勝手はいかがですか?

シックな色合いで高級感がありますね。このスタイリッシュで上質な外観は、自宅やオフィスのインテリアにも馴染んでいて気持ちが上がります。個人的にも余計な装飾がなくシンプルなデザインは好みなんです。実際に使用して感じたのは、とにかくアプリがサクサク動くこと。今まではアプリの起動待ちにイライラしたりもしましたが、このLatitudeではそれがありません。

[ ▶︎ プレミアムノートパソコンLatitude









―― これまで使われていたパソコンとの違いは感じられましたか?

普段はノートパソコンにモニターを接続してデュアルモニターで仕事をしていますが、これまでのパソコンではオンライン会議時に動作が遅くなり、特に画面共有をする際に相手を待たせてしまうことが多々ありました。その点、Latitudeはモニターを接続しながらのオンライン会議でも動作がスムーズ。内蔵しているカメラが良いのか、画質がクリアですし、音声も聞きやすくて相手との意思疎通がスムーズになりました。今まで抱えていたストレスが無くなったことで清々しい気持ちになったのを覚えています。もうひとつはバッテリーの持ちが良い点ですね、特に計ったわけではないですが、充電器なしでも一日中使えています。


―― Latitudeには、ユーザーの使い方を学習し、パフォーマンスを最適化するAIを内蔵したDell Optimizerというソフトウェアが搭載されています。オンライン会議での音質の良さも、バッテリーパフォーマンスの向上もすべてDell Optimizerの機能のひとつなんです。

Dell Optimizerは詳しく知りませんでしたが、バッテリーが普通じゃないくらい長持ちするなとは思っていましたので、AIがユーザーの操作パターンを学習してバッテリーを調整しているとわかって腑に落ちた気がします。Dell Optimizerには他にもユーザーの存在を検知して自動でログインしたり、ロックできる機能があるとお聞きしていますので、これから試してみたいと思います。





―― Dell Optimizerについてわからない点がございましたらいつでもサポート窓口にお電話ください。というのも、このLatitudeには24時間365日の電話サポートやエンジニアによる訪問修理対応などが受けられる「ProSupport」サービスが3年間標準でついているんです。

24時間365日の電話サポートがついているのは嬉しいですね。トラブルは時間を選ばずやってきますが、特に深夜が多い気がしますので、日中だけではなく24時間365日の電話対応だと本当に助かります。以前、他メーカーのパソコンを導入した際、初期不良だったらしくて社員みんなのパソコンがモニターに繋がりづらいことがありました。1ヶ月ほどネットで調べながら自分たちでどうにか解決した経験もありますので、いつでも気軽に電話で相談できるサポート体制があれば頼もしいですね。

[ ▶︎ サポートも充実のLatitude





―― 最後に和田さんのこれからの展望や目標について教えてください。

タスカジは創業して8年目になりますが、これまでは都市部の共働き世帯の方を対象に、家事の担い手不足によって自分の時間をつくれない方々の課題解決のためにご利用いただいておりました。今後はシニア世帯の皆様へ介護保険では賄えない家事をサポートできるように、サービスエリアを全国に拡大したいと考えております。すでに実験的に地方自治体と連携協定を結んで、タスカジを展開した経験もありますので、そのモデルを活かして全国に「家事シェア」を広めてまいります。今まで以上に行動範囲が広がると思いますので、ハイスペックで持ち運べるLatitudeのような相棒がいると頼もしいですね。

[ ▶︎ ビジネス向けプレミアムノートパソコンLatitude





トップページに戻る 記事一覧を見る